本体の各部名称と機能

各部の名称と機能

1.  LED照射部:ここを胸に押し当て、光を乳房に透過します。

2. 電源:ここで電源のON/OFFを切り替えます

3. 光度調整ボタン:LEDの光の強弱を調整します。

4. バッテリー残量:バッテリーの残量により、色が変わります。

​5. 光度レベル:今光の強さがどのレベルなのかを示します。

BREAST-i簡単3ステップ操作

なるべく暗い部屋で使用し、椅子に腰をかけて、少し前のめりの体勢をとると良いでしょう。直に乳房を見るか、鏡を使うのも良いかもしれません。BREAST-i(ブレストアイ)の電源を入れて、乳房の下から照らすように、BREAST-i(ブレストアイ)を肌に密着させます。

乳房は赤みがかったピンク色に映り、血管が黒く浮かびあがってきます。ここで、光の強さを調整して、一番血管がはっきり見える明るさを選びます。光が弱すぎると血管が映し出されず、強すぎると、細部まで見えないことがあります。BREAST-i(ブレストアイ)は肌から離さず、必ず密着するようにしてください。BREAST-i(ブレストアイ)をスライドさせて、色んな角度・位置からチェックします。

正常な血管は、綺麗な線で浮かび上がってきますが、異常のある部位は、

  1. モヤモヤと暗い部分がある

  2. 影のようなものが見える

  3. 血管の一部が、周りよりも太く見える
     

​このような異常が見つかれば、必ず医師の診断を受けてください。

BREAST-i使用例

正常な血管

大きな影が見える例

モヤモヤと暗く見える例(乳房右上)

© 2017 by Minoru Taniguchi

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle